信用取引講座信用取引で証券会社比較信用取引におすすめの証券会社比較ランキング>岡三オンライン証券

岡三オンライン証券の信用取引口座

岡三オンライン証券は「証券のプロがインターネットを活用してつくる証券会社」として設立されたネット証券です。証券のプロという名前の通り、株式売買(トレード)がしやすい環境・ツールは高く評価されています。また、手数料についても信用取引やオプション取引などの手数料などもかなり安い水準となっています。

岡三オンライン証券の信用取引口座総合評価

岡三オンライン証券の信用取引手数料は他のネット証券と比較してもかなり安い水準となっています。また、月間の取引金額が20億円を超える方は「プレミアゼロ」が適用され、翌月から3ヶ月間は信用取引の手数料が「無料」になります。

コース 適用基準となる前月の累計売買金額
プレミアゼロ 20億円以上 ~
プラチナ 7億円以上 ~ 20億円未満
通常 ~ 7億円未満

プレミアゼロに該当する場合は、すべての信用取引が手数料無料に、プラチナに該当sるう場合は手数料が通常よりも多少優遇されます。

デイトレードなどにより月間の売買高が大きくなる方はプレミアゼロが適用される可能性があり、その場合かなりお得なネット証券となります。
同じように「SMBC日興証券」については、金額にかかわらず信用取引手数料は無料なのですが、岡三オンライン証券の場合、トレードツールの使い勝手がかなり評価されており、どちらを選択すべきかは月々の売買高と相談するとよいと思います。

 

岡三オンライン証券のネット証券総合ランキング

信用取引総合ランキング

第2位

手数料ランキング

第2位

貸し株料・金利ランキング

第4位

一般信用での空売り

不可

 

手数料・金利コスト

プレミアゼロが適用されれば、一番安くなります。ただ、それが適用されない場合でもネット証券全体で見て、1位、2位を争うレベルの手数料の安さとなっています。

都度手数料

~50万円
~100万円
~150万円
~300万円
無料~200円
無料~400円
無料~400円
無料~400円

一日定額手数料

~100万円
~200万円
~400万円
~600万円
無料~315円
無料~630円
無料~1575円
無料~3150円
信用買方金利

2.80%

貸株料

1.15%

岡三オンライン証券では、手数料体系として前月の累計売買金額に応じて、通常、プラチナ、プレミアゼロという3つの手数料グレードが用意されています。一番受けのプレミアゼロが適用された場合、信用取引の売買手数料はゼロ(無料)になります。

 

委託証拠金率・最低委託証拠金維持率

委託証拠金率は20%とかなり低い水準となっています。20%を下回った場合には20%まで回復するだけの追証(追加証拠金)が必要となります。
追証の入金期限は翌々営業日の正午までとなります。

 

スポンサーリンク

信用取引おすすめ証券会社

証券会社ごとのスペック比較などは「信用取引におすすめの証券会社比較ランキング」をご覧ください

SMBC日興証券

SMBC日興証券の特徴はネット取引の信用取引手数料が「無料」となっている点です。取引手数料が無料なのでアクティブな信用取引に最適です。信用取引にお勧めの証券会社。
信用取引手数料(100万円):無料
信用金利(買方):2.50%
>>SMBC日興証券詳細情報

 

関連サイト・おすすめ情報
岡三オンライン証券証券の比較 (ネット証券比較)
おすすめ証券会社一覧