信用取引講座信用取引で証券会社比較信用取引におすすめの証券会社比較ランキング>大和証券

大和証券の信用取引口座

大和証券は日本における大手総合証券の一つです。大手証券というと手数料などのコストが高い!という印象がありますが、大和証券はネット取引にも注力しており、大手証券の中ではローコストな取引手数料が魅力です。
特に、信用取引についてはネット証券顔負けの手数料体系となっています。大手証券ならではの充実した投資情報なども活用できますので非常にオススメの証券会社となっています。

大和証券の信用取引口座総合評価

コスト面・投資情報面・銘柄数ともに最高評価です。
コスト面で言えば「GMOクリック証券」にやや劣りますが、日経テレコン21が無料で使える、大和のアナリストレポートが読めるといった投資情報サービス面では大きくリードしています。

また、「一般信用取引」において「空売り」ができる数少ない証券会社であるという点も魅力の一つといえます。

大和証券のネット証券総合ランキング。

信用取引総合ランキング

第4位

手数料ランキング

第3

貸し株料・金利ランキング

第2位

一般信用での空売り

可能(846銘柄)

 

手数料・金利コスト

手数料面では、間違いなくネット証券中で最も安い水準です。コストも明確で50万円未満は150円/回。それ以上は300円/回となっています。
金利コストは大手ならではの安さ。買い方金利2.4%(2011年6月現在)となっており、総トータルのコストでは証券会社中最安となることも。

 

委託証拠金率・最低委託証拠金維持率・追証

大和証券の委託証拠金率は30%以上です。また、最低維持率については25%となっています。水準的にはごく一般的な水準だといえます。
追証については、値洗い時点の維持率によって期日が異なります。
維持率が25%を下回った場合・・・翌々営業日までに追証を差し入れ
維持率が20%を下回った場合・・・翌営業日までに追証を差し入れ

 

 

スポンサーリンク

信用取引おすすめ証券会社

証券会社ごとのスペック比較などは「信用取引におすすめの証券会社比較ランキング」をご覧ください

SMBC日興証券

SMBC日興証券の特徴はネット取引の信用取引手数料が「無料」となっている点です。取引手数料が無料なのでアクティブな信用取引に最適です。信用取引にお勧めの証券会社。
信用取引手数料(100万円):無料
信用金利(買方):2.50%
>>SMBC日興証券詳細情報

 

関連サイト・おすすめ情報
大和証券の比較 (ネット証券比較)
おすすめ証券会社一覧