信用取引講座信用取引の基礎知識>信用取引のメリット

信用取引のメリット

信用取引という取引には投資家にとってどのようなメリットがあるのでしょうか?ここでは、信用取引を行ううえでの様々なメリットを分かりやすく紹介していきます。


スポンサーリンク

信用取引にはどんなメリットがあるの?

信用取引は、それが利用できるだけで株式投資の運用の幅が大きく広がります。大きく信用取引を行う上でのメリットとして「自己資金の数倍の取引ができる(レバレッジ効果)」と「空売りで株価下落局面でも利益が得られる」が挙げられます。

預けている金額以上の取引ができるため、より相場の変動による収益機会を狙うことができる上、空売りといって先に売って後から買い戻すという取引によって、通常の現物株取引では不可能な「相場の下落局面」でも収益を狙うことができます。

それではこの2点について以下で詳しく見ていきましょう。

 

自己資金の数倍の取引ができる(レバレッジ効果)

信用取引のメリットの一つがレバレッジ効果です。通常の現物株取引の場合、投資できるのは証券会社に預けている資金分だけですが信用取引の場合は自己資金の数倍以上の取引が可能となります。少ない資金で多額の取引ができるので、より資金効率の高い投資が可能となります。
>>自己資金の数倍の取引ができる(レバレッジ効果)について詳しく見る

 

空売りで株価下落局面でも利益が得られる

信用取引の最大のメリットともいえるのが空売りで株価下落局面でも利益が得られるという点です。空売りが可能になることにより、株価下落局面でも利益を挙げることができるようになります。また、使い方によってはリスクヘッジとしても利用可能です。
>>空売りで株価下落局面でも利益が得られるについて詳しく見る

 

以上の2点が信用取引のメリット、長所といえます。
信用取引ができると、相場でよりアクティブに売買するためには大変便利なツールとなります。

その一方で、メリットだけではなく、デメリットや増大するリスクについても理解しておく必要があります。詳しくは次の「信用取引のデメリット、リスク」の項目をご覧ください。

 

スポンサーリンク

信用取引おすすめ証券会社

証券会社ごとのスペック比較などは「信用取引におすすめの証券会社比較ランキング」をご覧ください

SMBC日興証券

SMBC日興証券の特徴はネット取引の信用取引手数料が「無料」となっている点です。取引手数料が無料なのでアクティブな信用取引に最適です。信用取引にお勧めの証券会社。
信用取引手数料(100万円):無料
信用金利(買方):2.50%
>>SMBC日興証券詳細情報